わんこの障害物競争【アジリティ】

こんにちは!

放課後等デイサービスあおぞらです。

 

冬休みの活動で「こども達はわんこと触れ合う機会もあまりないので、ふれあい会ができたらいいな〜」なんて話をお世話になっているドッグトレーナーさんとしていたら

 

いつの間にか

学校のグラウンドをお借りして

福岡からも先生が来ていただいて

わんこの障害物競争「アジリティ」のイベントを開催して頂けることになりました!

ミラクル!

 

 

2016年12月27日に、大和特別支援学校のグラウンドにて開催。

 

 

前日は大雨、当時も朝から小雨でお天気が心配でしたが、イベント開始直前に、ぴたっと止みました!

みんな晴れ女、晴れ男だね〜♪

スタートを待つ間もわくわく。

 

 

左より、Dogschool Nocks代表山口先生、APEX大庭所長、APEX笠原先生。

あおぞらのこども達のためにやってきてくれた3人の先生と4頭のわんこ。

ありがたいです!

 

アジリティとは人間とわんこが一緒に楽しむドッグスポーツ。

ハンドラーと呼ばれる選手の指示通りにハードルやシーソー、トンネルなどの障害物をわんこがクリアしていき、その速さと正確さを競います。

 

今回はそのデモンストレーションをしてくださいました。

 

トップバッターは、NOCKS代表山口先生と、ミニチュアシュナウザーのブルーくん。

 

 

ブルーくんは、初めての場所にとまどって、あっちに行ったりこっちに行ったり。

何度も「はい、失格〜!」と言われながら、楽しい走りを見せてくれました。

かわいくてかわいくて、会場は笑顔いっぱいです。

 

 

 

続いて、APEX笠原先生と、トイプードルのこてつくん。

 

とても軽やかに、そして素早く、障害物をこなしていくこてつくん。

こんなに小さいのに!とみんなびっくり。

 

 

 

こどもたちも楽しく見学。

 

 

ここから、ハードルの高さが高くなり、大きいわんこの出番。

APEX大庭所長と、ボーダーコリーのレディちゃん。

 

棒の間をジグザグに進むスラローム。

大庭所長は、日本のアジリティの第一人者で、Wikipediaのアジリティの項目にもお名前が載っていらっしゃいます。

 

以下、Wikipediaより抜粋

「 日本におけるアジリティは1990年代前半に持ち込まれ、その先駆けとなった人物として福岡APEX代表の大庭俊幸を挙げることができる。

大庭はアメリカのUSDAAにおけるジャッジ資格を有しており、事実上日本で初めての国際的ジャッジ資格取得者と言える。

大庭は1995年イタリアで行われた FCI主催のヨーロッパ選手権において、愛犬と参加したが、これはあくまでエキシビジョンとしての参加であった。

しかしながら、大庭のヨーロッパ大会への出場は、日本をはじめとする非ヨーロッパ諸国における世界大会参加への先駆けとなった。

1996年のFCI主催アジリティ世界大会では、大庭は愛犬の Barbala of Water Vally Misty(ラブラドール・レトリバー])と参加したが、大庭のスラロームに魅了された人は多く、今なお非ヨーロッパ諸国におけるトップアスリートとして氏の名前を挙げる人は少なくない。 」

 

こんな世界の大庭先生が、あおぞらのためにやってきてくださいました!

ファンタスティック!

 

レディちゃんはすごいジャンプ力!

力強い走りで、あっという間にコースを完走!

 

 

 

最後の4頭目は、黒ラブラドールレトリーバーのタケノコくんと、Nocks 山口先生。

やる気いっぱいの俊敏な走り!

 

曇り空だったのが、太陽の光も刺してきて、スポットライトが当たっていたスター☆タケノコくんでした(^^)

 

 

 

アジリティイベントの最後は、タケノコくんとレディちゃんの一騎打ち!

どちらが速いか、競争します!

挙手では、レディちゃんが速いと思う人!が多かったですが、結果はいかに・・・!?

動画でご確認ください(^^)

 

 

 

わんことハンドラーが心を合わせて走る姿にも息を飲みましたが、走り終わったあとの楽しそうな姿にも胸を打たれました。

愛情とか絆とか、そんな目に見えないもので包まれて、キラキラしています。

 

最初は「犬がこわい」と後ろから見ていた子も、わんこが大好きになって、最後にはよしよしと触れるようになっていました。

大きな声で声援を送って応援して、とっても楽しかったアジリティの見学。

イベントが終わっても、ずーっとわんちゃんと遊びたくて、なかなかサクラへ戻れないみんな。

かわいくかっこいいわんこたちに後ろ髪をひかれつつひかれつつ、泣く泣く帰っていったのでした。

 

 

*当日の様子は「佐賀経済新聞」および「佐賀新聞」にも、記事を掲載して頂きました。

 

 

→【第2部 あおぞらわんこふれあい会へ続く

 

-------------------------------------

 

*ドッグスクール Nocks様が来てくださったドッグセラピーの様子はこちら

 「ドッグセラピー2018

 「ドッグセラピー2017

 

 

 

*放課後等デイサービスあおぞらでのセラピーの様子はこちら

 「ドッグセラピー at あおぞら 2018」

 「ドッグセラピー at あおぞら 2017」

 

 

*笠原トレーナーが来てくださったドッグショーの様子はこちら

 「ハロウィンパーティー 2018」

 

 


コメント
コメントする








   

search this site.

profile

links

categories



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

archives

recent comment

others

mobile

qrcode